ページ

2019年2月11日月曜日

2月の一品

今月のお品書きより甘鯛のかぶら蒸しです。
 
すりおろした旬のかぶらをかけ、上からカニ身の餡をかけて
 
お召し上がりいただきます。
 
 
雪が少ないといっても、まだ寒い日が続きます。温かいお料理をご用意して
 
皆様のお越しをお待ちしております。

2019年2月3日日曜日

2月のお品書き

月も変わり2月になりました。
 
今月のお品書きでございます。
 

菊コース(5500円税抜)
 
 
                 前菜        前菜五種盛り
 
                 お造り     旬のお造り三種盛り
 
                 温物       甘鯛のかぶら蒸し
 
                 小鍋         鰤と白子の小鍋 
                                 粕汁仕立て
 
                 焼き物   春鮭照焼きとあかかんば焼き
 
                 一品     牛フィレロースト山椒仕立て
 
                 食事        季節のご飯物
 
                 デザート      本日のデザート
 
 
2月の前菜五種盛り
 
 
今月も皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。
 



2019年1月28日月曜日

1月の一品

1月のお品書きより。
 
まさに今が旬の鰤と白子を使った焼き物です。
鰤照り焼きと白子七味焼き
 
まもなく2月になりますが今年は去年のような大雪にならない事を願っています。

2019年1月7日月曜日

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
 
本年もよろしくお願い申し上げます。
 
 
 
今年最初のおりょうり、お品書きでございます。
 
 
 
菊コース(5500円税抜)
 
 
                 前菜       前菜五種盛り
 
                 お造り    旬のお造り三種盛り
 
                 温物       新年のお吸物
 
                 小鍋       豚肉と大根の小鍋
 
                 焼き物  鰤照り焼きと白子七味焼き
 
                 揚物    蓮根と海老のはさみ揚げ
 
                 食事       季節のご飯物
 
                 デザート     本日のデザート
 
 
今年も皆様のお越しを心よりお待ちしております。

2018年12月31日月曜日

謹賀新年

  
 
本年はおおくの御愛顧をうけたまわりまして
 
誠にありがとうございました。
 
来年からもよろしくお願い申し上げます。
 
 
また新年の営業は5日夜からとさせていただきます。
 
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。
 
 
 
 

2018年12月24日月曜日

年の瀬の準備に ②

今回も年末にかかせない縁起物から

おせちにも欠かせない「黒豆」をご紹介いたします。


ご存知の方も多いとは思いますが、黒豆はおせち料理の中でも


それがそろっていれば最低限のお正月祝いができるといわれる

祝い肴三種のひとつとされています。のこりの二種は数の子、田作りだそうです。

それぐらいお正月には欠かせないものなんですね。


そして黒豆にも縁起を担いだ意味が込められています。

黒豆の黒色は魔よけの色とされており、黒々とした髪の毛の色や

丸くつるっと煮た姿から、しわが寄らないよう長生きできますようにと

願いが込められているそうです。

当店のおせちにも丸くふっくらと煮た黒豆が入っております。
また赤ワインをたして煮ることで風味豊かな黒豆になっております。


おせち料理にはそれぞれに意味が込められていますが

どれも一緒に食べる人たちの幸せを願ったものばかりです。

一年の計は元旦にありと言いますが、願いを込めて召し上がってはいかがでしょうか。

 

2018年12月16日日曜日

年の瀬の準備に

12月も半月が終わりました。まもなく新しい年がやってきます。
 
皆様、年越しの準備は始まっていますでしょうか。
 
本日は年の瀬に欠かせない縁起物から、おせちにも欠かせない
 
昆布巻きをごあんないいたします。
 
 
昆布が縁起物とされるのは、喜ぶのこぶにかけてとよく言われますが
 
北海道から北前船で若狭にやってきた昆布が関西に広まり
 
そこから縁起物となって全国に広がっていったようです。
 
福井もその一端を担っていたと捉えらるのではないでしょうか。
 
当店でもおせちに昆布巻きは欠かせません。
 
もちろん昆布巻きだけでのご用意もございます。
 
ちなみに昆布巻きの芯はニシンが一般的ですが、こちらはさばを使っております。
 
ご用命ございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。